すのこベッドのおすすめは?日本製の素材やダブルとセミダブルなどサイズも

すのこベッドのおすすめってどういうベッド?

すのこベッドの特徴が知りたいな。

すのこベッドの評判・口コミはどんなだろう?

実際の利用者の感想ってあるのかな?

すのこベッドのおすすめの人気順が知りたい・・・。

このようにすのこベッドのおすすめが気になるという、お悩みの方がいらっしゃると思います。

すのこベッドのおすすめを知るには、特徴や評判・口コミなどさまざまな要素があると思います。

そこでこの記事では、すのこベッドのおすすめがわかる特徴や評判・口コミと人気ランキングなどについてお伝えしていきます!

この記事を読んで、すのこベッドについて理解し、自分に合っている寝具なのか学びましょう!

ざっくりいうと、、、
  • すのこベッドの特徴・特長は、通気性抜群、シンプルで低価格、組み立てが楽、マットレスや布団を敷ける、立ち座りしやすいなどさまざまある
  • すのこベッドの評判・口コミなど実際の利用者の感想は、寝心地と通気性が良いし組み立てやすい反面壊れやすい
  • すのこベッドのおすすめ人気ランキング3選は、第1位ネルコ、第2位源ベッド、第3位ベルメゾン
  • すのこベッドのおすすめの素材は、桐、ヒノキ、杉、パイン(松)など
  • すのこベッドのおすすめのサイズ(大きさ)は、利用する人の体格・体重・人数によってさまざま

すのこベッドとは?特徴・特長を解説

快眠ライフを追求した寝具のなかで、すのこベッドという寝具があるのをご存じでしょうか。

すのこベッドとは、布団とマットレスを敷く場所がすのこ状に隙間がある格子構造になっているベッドを指します。

そんなすのこベッドが具体的にどのような点がおすすめなのかについて気になるのではないでしょうか。

そこでこちらの章では、すのこベッドの特徴(変わった点)・特長(優れた点)を解説させていただきます。

すのこベッドの特徴(変わった点)・特長(優れた点)であげられるのは、であげられるのは、こちらの表にまとめた以下の通りです。

  • 通気性抜群
  • シンプルで低価格
  • 組み立てが楽
  • マットレスや布団を敷ける
  • 立ち座りしやすい

通気性抜群

すのこベッドは、すのこ状に隙間がある格子構造になっているベッドです。

そのためマットレスや布団を敷いた際に密閉されておらず空気が抜けて快適です。

通気性が良いと湿気対策になり、カビなどの発生も抑えられます。

シンプルで低価格

すのこベッドは、一般的なベッドよりも低価格帯で購入できます。

そのためコストを抑え、ほかの寝具に費用を回すことができます。

また引き出しや小物を置くスペースなどがなく、シンプルなデザインでどの部屋にも合わせやすいです。

寝室をごちゃごちゃさせたくない人にとって、おすすめの寝具といえます。

組み立てが楽

すのこベッドは、一般的なベッドよりも組み立てがとても簡単という特徴があります。

シンプルで軽量なため重いものを持てない人や組み立てが苦手な人などにも簡単に組み立てることができます。

それに合わせて組み立てる工程が少ないため、引っ越し時にとても楽になります。

マットレスや布団を敷ける

すのこベッドは、マットレスや敷布団などと一体型になっておらず、合わせて使う寝具です。

そのため利用者に合わせてマットレスや布団を取り換えて使うなど、目的に合わせた使用ができます。

マットレスや布団がへたりなどで経年劣化した場合に、取り換えて使うなどが簡単に行えます。

立ち座りしやすい

すのこベッドは、ベッドの構造上、椅子と同じくらいの高さとなっています。

そのため起き上がりの立つ行動や座る時の動きがスムーズに行えて、体の負担が軽減されます。

例えば火事などで急を要する起き上がりの時にとっさに行動できるなど利点があります。

すのこベッドとは?特徴・特長を解説
  • すのこベッドの特徴・特長は、通気性抜群、シンプルで低価格、組み立てが楽、マットレスや布団を敷ける、立ち座りしやすいなどさまざまある

すのこベッドの評判・口コミは?実際の利用者の感想も

これまで、すのこベッドとは具体的にどのような特徴・特長があるのかを解説させていただきました。

こちらの章では、すのこベッドの評判・口コミなど実際の利用者の感想についてまとめさせていただきます。

すのこベッドの評判・口コミなど実際の利用者の感想であげられるのは、であげられるのは、こちらの表にまとめた以下の通りです。

  • 寝心地が良い
  • 通気性が良く快適
  • 組み立てやすい
  • 破損しやすい

すのこベッドの評判・口コミなど実際の利用者の感想は、賛否両論といった印象です。

すのこベッドはその構造から通気性が良く夏場は快適ですが、冬は寒気を感じるという人もいます。

また軽量なつくりのため組み立てやすいという声や体重がある人にとっては破損しやすいという報告もあがっています。

そのため体温が高く汗をかいたり体重の軽い人にとっては、寝心地が良く感じられるという傾向があるようです。

すのこベッドの評判・口コミなど実際の利用者の感想
  • すのこベッドの評判・口コミなど実際の利用者の感想は、寝心地と通気性が良いし組み立てやすい反面壊れやすい

すのこベッドのおすすめ人気ランキング3選!

これまで、すのこベッドとは具体的にどのような特徴・特長があるのかを解説させていただきました。

また、すのこベッドの評判・口コミなど実際の利用者の感想についてもお伝えさせていただきました。

そこで気になってくるのは、すのこベッドのおすすめの人気ランキングではないでしょうか。

こちらの章では、すのこベッドのおすすめ人気ランキング3選についてまとめさせていただきます。

すのこベッドのおすすめ人気ランキング3選であげられるのは、であげられるのは、こちらの表にまとめた以下の通りです。

  • 第1位:ネルコ「北欧風シンプルすのこベッド Banon」
  • 第2位:源ベッド「国産檜スノコベッド」
  • 第3位:ベルメゾン「タモ材の高さ調整ヘッドレスベッド」

すのこベッドおすすめ第1位:ネルコ「北欧風シンプルすのこベッド Banon」

すのこベットのおすすめ第1位はネルコの「北欧風シンプルすのこベッド Banon」です。

ネルコの「北欧風シンプルすのこベッド Banon」の特徴・特長などはこちらの表にまとめました。

製品名 北欧風シンプルすのこベッド Banon
メーカー名 ネルコ
特徴・特長 ・耐荷重350kg
・高さ4段階
素材 ・ベッドフレーム:天然木パイン無垢材(ラッカー塗装)
・すのこ:天然木積層合板
価格 15,110円(税込み)
サイズ シングル(フレームのみ)
カラー ブラウン、ホワイト、ナチュラル

一般的なベッドよりも太く設計された厚さ3㎝の極太フレームとすのこ床板を支える極太の横桟(よこざん)5本により、公的検査機関で静止耐荷重350kgをクリアした頑丈設計のすのこベッドとなっています。

すのこベッドのデメリットである耐久性をカバーした構造となっており、平均的な体重の女性が4人乗ってもきしみません。

すのこベッドおすすめ第2位:源ベッド「国産檜スノコベッド」



すのこベットのおすすめ第2位はチヨダコーポレーション(源ベッド)の「国産檜スノコベッド」です。

チヨダコーポレーション(源ベッド)の「国産檜スノコベッド」の特徴・特長などはこちらの表にまとめました。

製品名 国産檜スノコベッド
メーカー名 チヨダコーポレーション(源ベッド)
特徴・特長 ・国産ヒノキの素材
・国内生産なのに安価
素材 国産ヒノキ材
価格 11900円~
サイズ シングル、セミダブル、ダブル
カラー ナチュラル

島根県産・高知四万十産などの国産ヒノキが素材としてふんだんに使用されています。

そのためヒノキの香りに包まれつつ、国内生産という安心素材で安眠をサポートしています。

さらに国産ヒノキで国内生産品でありながら、1万円台からと安価な価格で手に入れることができます。

国産ひのきベッドポケットコイルマットレス【自社一貫ベッド・マット製造(源ベッド)】

すのこベッドおすすめ第3位:ベルメゾン「タモ材の高さ調整ヘッドレスベッド」

すのこベットのおすすめ第3位はベルメゾンの「タモ材の高さ調整ヘッドレスすのこベッド」です。

製品名 タモ材の高さ調整ヘッドレスすのこベッド
メーカー名 ベルメゾン
特徴・特長 ・シンプル
・コストパフォーマンスが高い
素材 ・フレーム:天然木化粧繊維板(タモ材(ウレタン樹脂塗装))
・すのこ:天然木化粧合板(ポプラ材(無塗装))
価格 12,900 (税込)
サイズ シングル
カラー ナチュラル、ホワイト

洗練されたスッキリとしたデザインが魅力のヘッドレスタイプのすのこベッドです。

ヘッドボードとフッドボードの脚は継ぎ脚タイプではなく、美しさを保ったまま高さを調節できます。

さらにシンプルさと高級感を併せ持ちながら、1万円台で購入できるコストパフォーマンスの高さがあります。

すのこベッドのおすすめ人気ランキング3選!
  • すのこベッドのおすすめ人気ランキング3選は、第1位ネルコ「北欧風シンプルすのこベッド Banon」
  • すのこベッドのおすすめ人気ランキング3選は、第2位源ベッド「国産ヒノキすのこベッド TCB233」
  • すのこベッドのおすすめ人気ランキング3選は、第3位ベルメゾン「タモ材の高さ調整ヘッドレスすのこベッド」

すのこベッドのおすすめの素材やサイズは?

これまで、すのこベッドとは具体的にどのような特徴・特長があるのかを解説させていただきました。

また、すのこベッドの評判・口コミなど実際の利用者の感想についてもお伝えさせていただきました。

さらに、すのこベッドのおすすめ人気ランキング3選について理解を深めていただけたのではないでしょうか。

そこで気になってくるのは、すのこベッドのおすすめの素材・サイズではないでしょうか。

こちらの章では、すのこベッドのおすすめの素材・サイズについてまとめさせていただきます。

すのこベッドのおすすめの素材

こちらでは、すのこベッドのおすすめの素材について解説させていただきます。

すのこベッドのおすすめの素材であげられるのは、であげられるのは、こちらの表にまとめた以下の通りです。

  • ヒノキ
  • パイン(松)

すのこベッドのおすすめの素材の中でも桐は、とても軽く、熱伝導率が低く、湿気に強いです。

比重が軽いため組み立ての際に女性でも簡単にできる利点があります。

また着火点270度で発火温度475度であり、火事になっても外側が焦げるのみで、火に強いです。

さらに湿度の変化で膨張と収縮をし、多湿の場合は湿気を防ぎ、低湿の場合は通気性を良くします。

金庫の中やタンスの素材に桐が使われているのも以上の点からです。

ヒノキ

すのこベッドのおすすめの素材の中でもヒノキは、強度の高さと加工のしやすさに優れ、虫に強く防腐性があり、リラックス効果のある香りがあります。

強度と加工のしやすさ、虫に強く防腐性があるところから昔から建築素材に使われることが多いです。

さらに耐水性があり湿度に強く、ヒノキ独特の香りに含まれる独自の成分「ヒノキチオール」はリラックス効果を持ち合わせています。

すのこベッドのおすすめの素材の中でも杉は、日本で一番多く植林されており低コストで手に入りやすく、加工しやすい特徴があります。

まっすぐな木目は空気をたくさん含み断熱性に優れ、住宅用建材としても多く用いられています。

杉は水分を含むことができ、湿気を調整してくれる素材でもあります。

パイン(松)

すのこベッドのおすすめの素材の中でもパイン(松)は、柔らかくぬくもりを感じ肌触りが良いことと、待つ独特の香りがリラックス効果をもたらします。

針葉樹林独特の成分「フィトンチッド」はリラクゼーション効果あり、安眠のサポートに最適です。

すのこベッドのおすすめのサイズ(大きさ)

こちらでは、すのこベッドのおすすめのサイズ(大きさ)について解説させていただきます。

すのこベッドのおすすめのサイズ(大きさ)であげられるのは、こちらの表にまとめた以下の通りです。

  • セミシングル
  • シングル
  • セミダブル
  • ダブル
  • クイーン
  • キング

セミシングル

すのこベッドのおすすめのサイズのひとつ「セミシングル」は、一人で使用する人向けです。

子供、女性、小柄な人向けのサイズ感となっています。

一人で寝返りを打っても問題ない広さとなっています。

特にすのこベッドは軽量な構造のため一人向けのセミシングルサイズがおすすめといえます。

シングル

すのこベッドのおすすめのサイズ(大きさ)のひとつ「シングル」は、一人で使用する人向けです。

男性、一般的な体格の人向けのサイズ感となっています。

一人で寝返りを打っても平気な広さとなっています。

特にすのこベッドは軽量な構造のため一人向けのシングルサイズがおすすめといえます。

セミダブル

すのこベッドのおすすめのサイズ(大きさ)のひとつ「セミダブル」は、二人で使用する人向けです。

子供、女性、小柄な人が二人横になれるサイズ感となっています。

二人で寝返りを打っても問題ない広さとなっています。

特にすのこベッドは軽量な構造のためセミダブルの場合、体重の軽い人同士で使用する方がよさそうです。

ダブル

すのこベッドのおすすめのサイズ(大きさ)のひとつ「ダブル」は、二人で使用する人向けです。

男性、一般的な体格の人が二人横になれるサイズ感となっています。

二人で寝返りを打っても平気な広さとなっています。

特にすのこベッドは軽量な構造のためダブルの場合、体重の軽い人同士で使用する方がよさそうです。

クイーン

すのこベッドのおすすめのサイズ(大きさ)のひとつ「クイーン」は、二人で使用する人向けです。

アスリートなどの人が二人横になれるサイズ感となっています。

二人で寝返りを打っても充分な広さとなっています。

特にすのこベッドは軽量な構造のためクイーンの場合、体重の軽い人同士で使用する方がよさそうです。

キング

すのこベッドのおすすめのサイズ(大きさ)のひとつ「キング」は、二人で使用する人向けです。

アスリート、大柄な体格の人が二人横になれるサイズ感となっています。

二人で寝返りを打ってもゆったり快適な広さとなっています。

特にすのこベッドは軽量な構造のためキングの場合、体重の軽い人同士で使用する方がよさそうです。

すのこベッドのおすすめの素材やサイズは?
  • すのこベッドのおすすめの素材は、桐、ヒノキ、杉、パイン(松)など
  • すのこベッドのおすすめのサイズ(大きさ)は、利用する人の体格・体重・人数によってさまざま

すのこベッドおすすめまとめ

こちらの記事では、すのこベッドのおすすめについてご紹介させていただきました。

これまで、すのこベッドとは具体的にどのような特徴・特長があるのかを解説させていただきました。

また、すのこベッドの評判・口コミなど実際の利用者の感想についてもお伝えさせていただきました。

さらに、すのこベッドのおすすめ人気ランキング3選について理解を深めていただけたのではないでしょうか。

加えて、すのこベッドのおすすめの素材・サイズについてまとめさせていただきました。

以上の点を踏まえて、すのこベッドのおすすめを理解し、自分に合っている寝具なのか学べることができたのではないかと思います。

すのこベッドおすすめまとめ
  • すのこベッドの特徴・特長は、通気性抜群、シンプルで低価格、組み立てが楽、マットレスや布団を敷ける、立ち座りしやすいなどさまざまある
  • すのこベッドの評判・口コミなど実際の利用者の感想は、寝心地と通気性が良いし組み立てやすい反面壊れやすい
  • すのこベッドのおすすめ人気ランキング3選は、第1位ネルコ、第2位源ベッド、第3位ベルメゾン
  • すのこベッドのおすすめの素材は、桐、ヒノキ、杉、パイン(松)など
  • すのこベッドのおすすめのサイズ(大きさ)は、利用する人の体格・体重・人数によってさまざま