トゥルースリーパーとエアウィーヴを徹底比較!違いやどっちがおすすめ?

トゥルースリーパーとエアウィーヴを比較した時にどちらが良いマットレスなのかな?

とても気になる!

トゥルースリーパーとエアウィーヴを比較して、違いってどういうところがあるのかな?

トゥルースリーパーとエアウィーヴを比較して、結局どっちがおすすめなのかな?

このようにトゥルースリーパーとエアウィーヴの比較が気になるという、お悩みの方がいらっしゃると思います。

トゥルースリーパーとエアウィーヴを比較してみて、どちらがより良いマットレスなのか違いやおすすめが気になると思います。

そこでこの記事では、トゥルースリーパーとエアウィーヴを比較して、その違いや自分にあったおすすめについてお伝えしていきます!

この記事を読んで、トゥルースリーパーとエアウィーヴを徹底比較し、自分に合っているマットレスなのか理解しましょう!

ざっくりいうと、、、
  • トゥルースリーパーとエアウィーヴの比較すると、トゥルースリーパーは低反発マットレスでエアウィーヴは高反発マットレス
  • トゥルースリーパーとエアウィーヴの違いは、トゥルースリーパーは低反発のエアウィーヴは高反発のメリット・デメリットがある
  • トゥルースリーパーがおすすめな人は、女性、子供など体が軽い人や細身の人
  • エアウィーヴがおすすめな人は、男性、スポーツ選手アスリートなど体が重い人やふくよかな人
エアウィーブ評判 エアウィーヴマットレスの評判や口コミは?最安値の店舗や良い点・悪い点

トゥルースリーパーとエアウィーヴを徹底比較

トゥルースリーパーとエアウィーヴはどちらも快適な睡眠ライフを追求した寝具メーカーです。

それぞれが独自の特徴(変わった点)・特長(優れた点)を持っており、どちらが秀でているのかが比べるのは至難の業といえます。

そこでこちらの章では、トゥルースリーパーとエアウィーヴを徹底比較についてまとめさせていただきたいと思います。

トゥルースリーパーとエアウィーヴを徹底比較であげられるのは、こちらの表にまとめた以下の通りです。

  • 特徴(変わった点)
  • 特長(優れた点)

トゥルースリーパーの特徴・特長

こちらではトゥルースリーパーの特徴(変わった点)・特長(優れた点)について解説させていただきます。

トゥルースリーパーの特徴(変わった点)・特長(優れた点)であげられるのは、こちらの表にまとめた以下の通りです。

  • 「体圧」を分散し、衝撃を優しく吸収
  • 適度な硬さと程よいフィット感
  • 十分な厚みで睡眠時の体への負担を軽減

「体圧」を分散し、衝撃を優しく吸収

トゥルースリーパーは、主に低反発マットレスを推奨しており、その中で体圧分散による衝撃吸収をおすすめしています。

低反発マットレスなら、衝撃をやさしく吸収してくれます。

そのため、体重の移動による急激な揺れが気になることがありません。

適度な硬さと程よいフィット感

トゥルースリーパーは、主に低反発マットレスを推奨しており、その中で適度な硬さと程よいフィット感をおすすめしています。

硬すぎず、柔らかすぎず、心地よいフィット感がマットレスには重要です。

そのため適度な弾力と復元性に優れた低反発マットレスにこだわっています。

十分な厚みで睡眠時の体への負担を軽減

トゥルースリーパーは、主に低反発マットレスを推奨しており、その中で厚みによる体の負担軽減をおすすめしています。

低反発マットレスなら無理のない睡眠時の寝姿勢が取れますので、バランスがとても良好です。

これによりわずか5cmほどの厚みでも、横向きに寝て無理のない、自然な寝姿勢を保つことができます。

エアウィーヴの特徴・特長

こちらではエアウィーヴの特徴(変わった点)・特長(優れた点)について解説させていただきます。

エアウィーヴの特徴(変わった点)・特長(優れた点)であげられるのは、こちらの表にまとめた以下の通りです。

  • 体重を押し返す力が強いため、身動き・睡眠時の寝返りが楽に
  • 優れた体圧分散で、体に負担がかからない
  • 通気性抜群で、夏は蒸れにくいし冬は暖かい
  • マットレスパッドの中のairfiberまで洗えて清潔

体重を押し返す力が強いため、身動き・睡眠時の寝返りが楽に

体の動きにマットレスパッドがスムーズに反応します。その理由は復元性が高いからです。

これによりとても楽に寝返りができるようになっています。

自然な寝返りを防げないということは、可能な限り熟睡をサポートするということにつながります。

優れた体圧分散で、体に負担がかからない

airfiberが三次元上に絡み合っており、あらゆる方向から体を支えています。

そのため均等に体圧分散しており、体の負担を軽減しています。

通気性抜群で、夏は蒸れにくいし冬は暖かい

マットレスパッド内にあるairfiberは90%以上が空気でできています。

そのため、夏には通気性に優れており蒸れにくい構造となっています。

その一方で、冬は暖かさを保つ構造となっており、季節を通して快適です。

マットレスパッドの中のairfiberまで洗えて清潔

アウターカバーとインナーカバーだけでなく、マットレスパッド内のairfiberまでもが水洗いできる仕様です。

そのため、いつでも清潔に保てる構造となっており、カビ・ダニに対して心配する必要がありません。

トゥルースリーパーとエアウィーヴを徹底比較
  • トゥルースリーパーは、衝撃吸収による体圧分散とフィット感を重視した低反発マットレス
  • エアウィーヴは、復元性の高い素材で寝返りのしやすさや衛生面を追求した高反発マットレス

トゥルースリーパーとエアウィーヴの違い


これまでトゥルースリーパーとエアウィーヴを徹底比較についてまとめさせていただきました。

トゥルースリーパーとエアウィーヴのそれぞれの特徴(変わった点)・特長(優れた点)を理解できたと思います。

その上で気になってくるのが、トゥルースリーパーとエアウィーヴの違いではないでしょうか。

トゥルースリーパーとエアウィーヴの違いを知るには、どういった点にメリットがあり、どういった点でデメリットがあるのかを比べる必要があります。

こちらの章では、トゥルースリーパーとエアウィーヴの違いについてまとめさせていただきたいと思います。

トゥルースリーパーのメリット・デメリット

こちらでは、トゥルースリーパーのメリットとデメリットについて解説させていただきます。

メリット ・柔らかく寝心地が良い
・フィット感がある
・体圧分散性が高い
・肩や腰の痛みを軽減
・寝返りの回数を減らしてくれる
デメリット ・人により通気性が悪く夏は暑く蒸れる
・人により汚れやすい
・人により寝姿勢をキープできず体に痛みが生じる

トゥルースリーパーは、低反発マットレスにこだわりがありますが、従来の低反発マットレスのデメリットを補っている印象があります。

そのため上記であげたデメリットも人によってはあまり感じないということもあります。

エアウィーヴのメリット・デメリット

こちらでは、エアウィーヴのメリットとデメリットについて解説させていただきます。

メリット ・反発力があり寝返りしやすい
・寝姿勢をキープしやすい
・通気性が良い
・沈み込み過ぎない
デメリット ・反発力が高すぎて人によって体が痛くなる
・通気性が良く人によって冬は寒く感じる
・人により高反発で寝心地が良くないと感じる

エアウィーヴは、復元性の高いマットレスにこだわりがありますが、従来の高反発マットレスのデメリットを補っている印象があります。

そのため上記であげたデメリットも人によってはあまり感じないということもあります。

キーワード
  • トゥルースリーパーは、低反発マットレスのメリットを得つつ、従来の低反発マットレスのデメリットを補っている印象
  • エアウィーヴは、復元性の高いマットレスのメリットを得つつ、従来の高反発マットレスのデメリットを補っている印象

トゥルースリーパーとエアウィーヴはどっちがおすすめ?


これまでトゥルースリーパーとエアウィーヴを徹底比較についてまとめさせていただきました。

またトゥルースリーパーとエアウィーヴの違いについてもお伝えさせていただきました。

それを踏まえて気になってくるのが、トゥルースリーパーとエアウィーヴは具体的にどういう人におすすめなのかというところです。

こちらの章では、トゥルースリーパーとエアウィーヴはどっちがおすすめかについてまとめさせていただきたいと思います。

トゥルースリーパーがおすすめな人

こちらでは、トゥルースリーパーがおすすめな人について解説させていただきます。

これまでトゥルースリーパーは、以下の特徴(変わった点)・特長(優れた点)があるとお伝えしました。

  • 「体圧」を分散し、衝撃を優しく吸収
  • 適度な硬さと程よいフィット感
  • 十分な厚みで睡眠時の体への負担を軽減

またトゥルースリーパーがこだわっている低反発マットレスのメリットを得つつ、従来の低反発マットレスのデメリットを補っている印象があるとしてきました。

そのためこれらの理由から以下のような人物におすすめのマットレスであると考えられます。

  • 女性、子供
  • 体重の軽い人
  • 細身の人

エアウィーヴがおすすめな人

こちらでは、エアウィーヴがおすすめな人について解説させていただきます。

これまでエアウィーヴは、以下の特徴(変わった点)・特長(優れた点)があるとお伝えしました。

  • 体重を押し返す力が強いため、身動き・睡眠時の寝返りが楽に
  • 優れた体圧分散で、体に負担がかからない
  • 通気性抜群で、夏は蒸れにくいし冬は暖かい
  • マットレスパッドの中のairfiberまで洗えて清潔

またエアウィーヴが推奨する復元性の高いマットレスのメリットを得つつ、従来の高反発マットレスのデメリットを補っている印象があるとしてきました。

そのためこれらの理由から以下のような人物におすすめのマットレスであると考えられます。

  • 男性、スポーツ選手などアスリート
  • 体の重い人
  • ふくよかな人
キーワード
  • トゥルースリーパーは、女性、子供など体重の軽い人や細身の人におすすめ
  • エアウィーヴは、男性、スポーツ選手アスリートなど体の重い人やふくよかな人におすすめ

トゥルースリーパーとエアウィーヴ比較まとめ

こちらの記事では、トゥルースリーパーとエアウィーヴの比較についてご紹介させていただきました。

これまでトゥルースリーパーとエアウィーヴを徹底比較についてまとめさせていただきました。

またトゥルースリーパーとエアウィーヴの違いについてもお伝えさせていただきました。

さらにトゥルースリーパーとエアウィーヴはどっちがおすすめかについて知っていただけたのではないでしょうか。

以上の点からトゥルースリーパーとエアウィーヴは、それぞれ個体差に合ったマットレスとなっているといえます。

トゥルースリーパーとエアウィーヴ比較まとめ
  • トゥルースリーパーとエアウィーヴの比較すると、トゥルースリーパーは低反発マットレスでエアウィーヴは高反発マットレス
  • トゥルースリーパーとエアウィーヴの違いは、トゥルースリーパーは低反発のエアウィーヴは高反発のメリット・デメリットがある
  • トゥルースリーパーがおすすめな人は、女性、子供など体が軽い人や細身の人
  • エアウィーヴがおすすめな人は、男性、スポーツ選手アスリートなど体が重い人やふくよかな人